「ツボ押し」「顔ヨガ」で小顔になる

「ツボ押し」で小顔になる

お顔がむくんで、フェイスラインも崩れて、お化粧しても隠せない状態になってしまった経験はないですか?

むくんでいると思ったら、少しの時間でもツボ押しをしてみてください。
効果は長続きはしないかもしれませんが、続けることでむくみが取れて、フェイスラインが戻ってきます。さらにツボ押しを続ければ、カラダの内側のエネルギーである、「気・血・水」のバランスをスムーズにします。

むくみやくすみ、乾燥に効果があるツボは、口角の外側にあるツボ、「血倉」です。
心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押します。左右同時に5秒間ほど押してからゆっくりと離す動作を5回行います。
気の巡りを良くし、乾燥肌を改善させ肌色をワントーン明るくして、むくみとくすみ解消対策が期待できます。

シワ・たるみ・小顔に効果があるツボは、「承漿(しょうしょう)」といって、下唇の下の少しくぼみがあるところの少し下の部分。
押し方は、中指と薬指の腹で、5秒間押し、ゆっくりと離すことを5回。

肌の代謝が活発になり、皮膚の乾燥や代謝がアップします。そのため顔全体と首のむくみが改善され小顔効果も期待できます。

「顔ヨガ」で小顔になる

小顔になるためのヨガがあることをご存じでしょうか。
テレビ番組などでも紹介されたり、動画でも見れたり、DVDも販売されています。

顔ヨガとは、顔の筋肉を縮めて伸ばしてリラックスさせるトレーニングです。
表情筋をめいっぱい使う運動だといえばわかりやすいと思います。
そのやり方を紹介しましょう。

<くちゃくちゃぱっのポーズ>
1.鼻から大きく息を吸い、目・鼻・口をおもいっきり中心に集めて息を吐く。
2.顔の筋肉を一気に脱力、解放します。口もメモ大きく開けて「ぱぁっ」と言う感じに。

<ビックリスマイルのポーズ>
1.目を大きく見開いて、口はつむったまま口角を上げて歯をみせて笑います。
2.下唇を内側に巻き込みアゴを前に出す。
3.人指し指と親指で頬肉を挟んで輪を作るようにして押し上げ、その場所を記憶させるイメージで行う。

<亀のしあわせのポーズ>
1.下唇を上唇にかぶせて口角を上げる。
2.アゴを突き出して天に向かって首を伸ばす。

<こめかみリフトのポーズ>
1.頭を倒す方と逆の手を斜め45度に引っ張るように伸ばす。指は親指と人差し指、小指だけを伸ばす。
2.右手で頭を上から抱え込むように、左のこめかみを引き上げ頭を横へ倒す。
3.頭を倒した方に舌を思いっきり伸ばして息を吐く。反対側も行う。

参考・・・【ホットヨガの効果を検証中】運動大嫌い25歳干物女がホットヨガに挑む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>